永代供養合同墓 東光山合葬墓埋骨規定|選ぶ時代の選ばれている寺『永代供養の善勝寺』どなたでも納骨できる、永代供養墓『東光山合葬墓』

永代供養合葬墓 東光山合葬墓のご案内

永代供養合同墓 東光山合同船 納骨規定

『東光山合葬墓』に埋葬を希望される方は、本規定をお読みの上、お申し込み下さい。

【規定】

  1. 申し込みは、埋葬を希望する遺骨と火葬証明書、または改葬許可書を持参の上、当寺所定の申込用紙に署名捺印し、別に定める埋葬料を添えて申し込み下さい。但し申込者本人が署名する時は捺印を省略できます。
  2. 遺骨を宅配便などで送り付けること、埋葬料の後払いや分割払いはできません。また、生前での申し込みも受付ません。
  3. 申し込み時に埋葬料の領収書を発行します。申し込み後は、遺骨並びに埋葬料の返却は出来ません。
  4. 俗名のままでも埋骨できますが、戒名授与を希望される方は、別に定める戒名料を納めて下さい。すでに戒名が授与されてる場合は、そのまま受け入れます。
  5. 遺骨は当寺にて粉砕(粉骨)し、墓前において埋葬追善の法要を行い、別に定める合葬墓に、布製の袋に入れて埋葬(合葬)します。
  6. 埋葬の日時は、受付時に知らせます。埋葬時の法要に参拝を希望される方はお申し出下さい。当日参拝されない方で、希望者には埋葬証明書を郵送します。
  7. 埋葬後の仏事法要は当寺が執行します。
  8. 施餓鬼会、彼岸会には合同法要を行います。
  9. 管理費、寄付などは徴収致しません。また当寺からの通信もありません。施餓鬼会、彼岸会などの行事案内は、当寺ホームページをご覧下さい。
  10. 動物の焼骨などは埋葬できません。(当寺に動物供養塔もあります。)
  11. 本規定にない事柄は、墓地管理者である当寺住職の判断とします。

定(令和元年12月現在)

イ、合葬の場所。当山墓地H区西側「阿弥陀仏」納骨所、D区とE区の中間の通路東側「地蔵尊」下と、E区西側「五輪塔」下のカロ  ートを「合葬墓」と定める。
ロ、東光山合葬墓埋骨料。遺骨一体につき、10万円。
     (永代供養料・粉骨料・埋葬時の墓前法要の布施を含む)
ハ、戒名授与布施。信士・信女10万円より。(希望者のみ)
     (居士大姉・院号など上位戒名希望の方はご相談下さい)
ニ、埋葬は、申し込み受付の翌月、第2日曜日午後3時からを原則とする。

本規定、及び定めの改正は、当寺責任役員会の決議によって行われます。

宗教法人 善勝寺

永代供養合葬墓『東光山合葬墓』の申込はこちらをご覧ください

Copyright © Zensyouji. All Rights Reserved.